調査研究

調査研究内容

  1. 正確な現況把握にもとづいてビジョンを提示し、地域社会に貢献します。
  2. 産官学住の中心にあってコーディネートすることにより、ニーズに合致した計画を提案します。
  3. 柔軟な発想と的確な『現状』把握、機敏な行動力を備えた人材を育成します。

受託調査研究

国や自治体、諸機関からの依頼を受けて、総合開発計画、産業構造、地域情報、交通体系等の幅広い分野の調査研究と計画の立案を行っています。
特に各分野の研究者や専門家を結集して学際的な視点からの取り組みにも対応できる体制を整えています。

研修交流

地域開発に関するテーマはもとより、現代社会のニーズに対応した独自の形態に基づく様々な研修・セミナーを開催しております。
自治体・諸機関との連携と同時に、内外の研究機関との積極的な交流活動も行っております。

自主調査研究

地域開発の基本方向等について自主研究を実施しており、その成果を受託調査研究や研修交流に広く活用しております。

ページの上部へ戻る

調査研究