1級・2級電気工事チャレンジテスト

チャレンジテスト

1級電気工事チャレンジテスト<電気設備II> 100点満点 ( 目標点 80点 )

テストを開始するには [テスト開始] ボタンを押してください。

残り時間

問1 ● 照明の設計において、作業面から光源までの高さが高いほど、室指数が大きくなる。
×
問2 ● 電動機の定格電流の合計が100A、ヒータの定格電流の合計が20Aの負荷を接続した低圧屋内幹線に必要な許容電流の最小値は、145Aである。
×
問3 ● 不活性ガス消火設備の防災電源を30分間容量とした。
×
問4 ● 光ファイバケーブルのマルチモードファイバは、シングルモードファイバに比べ長距離伝送が可能である。
×
問5 ● ヘビーコンパウンドカテナリ式は、コンパウンドカテナリの各線条の太さ及び張力を大きくした形式で、新幹線に用いられる。
×

お疲れ様でした。「採点」ボタンを押して採点してください。

結果:
  • もう一度挑戦する
  • 前の画面に戻る

ページの上部へ戻る

チャレンジテスト

電気工事施工管理技士