1級・2級電気工事チャレンジテスト

チャレンジテスト

1級電気工事チャレンジテスト<法規> 100点満点 ( 目標点 80点 )

テストを開始するには [テスト開始] ボタンを押してください。

残り時間

問1 ● 「建設業法」上、国や地方公共団体等が発注者である建設工事を請け負う者は、特定建設業の許可を受けなければならない。
×
問2 ● 「電気事業法」上、自家用電気工作物を設置する者は、経済産業大臣の許可を受けて、主任技術者免状の交付を受けていない者を主任技術者として選任することができる。
×
問3 ● 「電気工事業の業務の適正化に関する法律」上、電気工事業者は、その営業所ごとに帳簿を備え、記載の日から3年間保存しなければならない。
×
問4 ● 「消防法」上、ガス漏れ火災警報設備の電源工事を行う者は、甲種消防設備士の資格が必要である。
×
問5 ● 「労働安全衛生法」上、特定元方事業者が実施する作業場所の巡視については、毎週1回行うこと。
×

お疲れ様でした。「採点」ボタンを押して採点してください。

結果:
  • もう一度挑戦する
  • 前の画面に戻る

ページの上部へ戻る

チャレンジテスト

電気工事施工管理技士