1級・2級電気工事チャレンジテスト

チャレンジテスト

2級電気工事チャレンジテスト<電気設備I> 100点満点 ( 目標点 80点 )

テストを開始するには [テスト開始] ボタンを押してください。

残り時間

問1 ● 6kV配電系統に一般的に採用されている中性点接地方式は、非接地方式である。
×
問2 ● 水力発電設備の入口弁は、水車の運転中に流量の調整を行うために設けてある。
×
問3 ● 変圧器の騒音対策として、鉄心の磁束密度を小さくすると有効である。
×
問4 ● 電力系統に保護継電器を設置する主な目的は、雷撃から設備を保護することである。
×
問5 ● 送配電線路の中性点接地方式のうち、直接接地方式は1線地絡時の健全相の対地電圧上昇が小さい。
×

お疲れ様でした。「採点」ボタンを押して採点してください。

結果:
  • もう一度挑戦する
  • 前の画面に戻る

ページの上部へ戻る

チャレンジテスト

電気工事施工管理技士