昭和40年に建設省(国土交通省)より財団法人として認可

お知らせ

お知らせ

【試験対策】1級土木(第一次検定)を受検される皆さまへ

2024年06月12日

令和6年度以降の土木施工管理技術検定の試験問題に関しては、試験機関から事前に下記内容の発表がなされていました。

第一次検定:1級と2級の第一次検定問題の充実を図るため、 土木施工管理に必要な工学基礎知識を確認できるように、令和6年度以降、新たに土質工学、構造力学、水理学の分野を追加する。

実際に62日(日)に実施された2級第一次検定の試験では、No.1No.55問を施工管理に必要な「工学基礎知識」(必須問題)として,土質工学(2問)、構造力学(2問)、水理学(1問)に関し記述内容の正解または間違いを選ぶ4肢択一問題と穴埋め問題(空欄に埋める語句の組合せを選ぶ)が追加されました。


1
級の第一次検定においても同様に「工学基礎知識」の問題が出題されると想定しております

2
級の問題に目をとおし、備えておくとよいでしょう。



令和6年度2級土木施工管理第一次検定(前期)試験問題は こちら(外部サイト)