業務内容

業務内容

建設技術者の育成に関する業務

  1. 受験講習会の実施
    建設業法に基づく技術検定試験のうち土木(昭和47年度から)、建築(昭和58年度から)、管工事(昭和48年度から)および電気工事(昭和63年度から)の4種目について、1級、2級施工管理技士の資格取得をめざす建設技術者の方々を対象に全国において受験講習会を実施しています。
  2. 図書の出版
    上記技術検定試験の受験参考書(テキスト・問題集)、ならびに現場技術者のための「工事写真の撮り方」(土木、建築、建築設備)、「施工管理用語集」(建築)、「ネットワークプランニング」(土木、建築、管工事)、「機械設備工事監理指針」などあわせて37点を出版しています。
  3. 「2級施工管理技術検定学科試験問題とその解説」の提供
    建設工事の現場で施工管理に従事する若い技術者の育成と確保を支援するため、公益的業務として土木、建築、管工事および電気工事の4種目の2級施工管理技術検定学科試験を受験する学生等の受験指導のため、工業高校等に試験問題と解説資料を無償で提供しています。
  4. 建設関係資格制度に関する情報の提供
    建設関係の各種資格制度に関する情報を関係行政機関、建設関係団体および建設企業などに広く提供しています。
    • 「建設関係資格試験・検定案内ポスター」(技術検定試験等主な資格試験の実施日程案内)

調査研究等に関する業務

1.に揚げた業務とともに、当研究所は、地域開発・計画に関する受託調査研究、研修交流、自主調査研究をおこなっています。

ページの上部へ戻る

事業案内